お知らせ

先日、TomoTherapy(トモセラピー)が搬入されました。この装置は強度変調放射線治療(IMRT)専用装置で、陽子線治療の適応でなかった患者様に対しても最適な放射線治療をご提案できます。私たちは、…

 平成29年3月現在、エントランスホール内足場も解体され、ホール内の様子がわかりやすくなりました。内部にある円形の構造物は”リング”と呼称しており、陽子線の加速器をイメージしたものです。

平成29年2月現在、建屋工事は順調に進んでおり、外装足場は解体され建物全景が見えるようになりました。通行人の方々から「これは何の建物?」と注目を集めています。

 平成28年12月現在、建屋工事は内装に取り掛かっています。また機器の搬入も順調に進んでおり、平成29年夏の治療開始に向け万全の体制で準備を行ってまいります。(写真:シンクロトロン(加速器))

「月刊新医療 2017年1月号」での特別企画「粒子線治療施設の今とこれからを解く」に、当法人理事長 古城資久による「粒子線医療施設の現状報告と将来展望 大阪陽子線クリニック開院の臨床的意義と経営的見込…

 大阪陽子線クリニックイメージ動画を公開致しました。 建物は地下1階・地上5階で、1階に受付ロビー及び放射線治療室、3階に診察室及び陽子線治療室、4階にCT及びMRI装置を配しています。 現在工事は順…

 採用情報の更新を行いました。 当クリニックでは、大阪初の陽子線治療施設として患者様から必要とされる施設を目指し、医療スタッフを募集しております。私たちと共に学び、地域がん治療に貢献できる施設を作り上…

1 / 212