クリニックの紹介

陽子線治療装置

 1階のイオン源より発生させた陽子をシンクロトロンで治療に必要なエネルギーまで加速します。加速された陽子線は回転ガントリーと呼ばれる装置によって、がん病巣の位置や形状に合わせて最適な方向から正確に照射され、高精度な治療を行います。

強度変調放射線治療(IMRT)装置

 強度変調放射線治療(IMRT)とは、がん病巣の位置や形状に合わせ、複数の方向から照射する放射線を調整する事により、がん病巣への線量集中性を高め、周囲正常組織への影響を抑える照射法です。

 当施設に設置する装置は、IMRT専用装置で、陽子線治療の適応でなかった患者様にも最適な放射線治療をご提案できます。